時が経っても変わらない魅力

Square

近年のスイーツブームの中でも、パンケーキが特に話題になっています。そのブームの盛り上げ役となった専門店のひとつである「幸せのパンケーキ」では、ふんわりと焼きあげられた分厚いパンケーキが人気で、連日できる長い行列に並んででも食べたいというファンも多いようです。そんな最近の人気専門店の特徴は、「スイーツ系」と「ミール系」のメニューが用意されていることなのではないでしょうか。「スイーツ系」は、生クリームやチョコレートソース、カットフルーツなどを豊富に盛りつけた、定番の甘いメニューです。一方の「ミール系」は、その名の通り、食事として食べられるように考えられたもので、ハンバーグステーキやオムレツ、サラダなどが添えられ、ほんのり小麦の甘さが香るパンケーキとも相性抜群のセットメニューなのです。メニューの違いはもちろん、パンケーキ自体もふんわりと分厚く焼きあげられたもの、薄く焼いたのを何枚も重ねたものなど、専門店によってオリジナリティがあり、どこの店も話題になって次々と新店舗がオープンしています。

最新の人気パンケーキもいいですが、もしシンプルなものが食べたいと思うのであれば、喫茶店で食べてみてはいかがでしょうか。もちろん今人気の専門店でもシンプルなメニューは用意されていますが、最近の流行はふんわりと分厚く焼き上げたボリュームのあるパンケーキが多いので、コーヒーやお茶と一緒にじっくり楽しみたい、控えめなボリュームでいいというのであれば、昔ながらの喫茶店のパンケーキがぴったりでしょう。喫茶店で提供される昔ながらのパンケーキは角切りのバターとハチミツやメープルシロップで食べるシンプルさ、変わらない素朴で優しい甘さが食べた人をほっとリラックスさせてくれるでしょう。喫茶店ではコーヒー豆や紅茶の茶葉にこだわっている店も多く、世間でのブームに左右されずに良い一品を提供し続ける、そんな雰囲気を愛している人たちからも支持されているものです。長く、そして多くの人に愛される変わらない味が喫茶店の魅力だと言えるでしょう。シンプルにおいしいパンケーキが食べたい時は、喫茶店に足を運ぶのがお勧めです。

喫茶店というと、街中の目立たない店を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ホテル内や美術館などにも併設されていることがあります。そんな隠れた名店や、自分好み、お気に入りの一軒を探す楽しみがあるのも喫茶店の魅力のひとつなのです。