飾らないスタイルが愛される

Square

人は喫茶店に入る時、どんなメニューを目当てにするものでしょうか。喫茶店と聞くと、名前にも「茶」が入っていますから「コーヒーや紅茶などを飲む店」というイメージを持つ人も多いでしょうが、意外にも喫茶店は絶品スイーツの宝庫なのです。喫茶店の中にはオリジナリティ溢れるパフェやケーキを主力商品として据えているところもあり、あんみつやおしるこなどの和の甘味を提供している店も少なくありません。京都など昔の風情が残る町では喫茶店の多くが和風スイーツを提供していますし、フルーツの名産地の喫茶店では、新鮮なフルーツをたっぷり使ったパフェなどが売りであることも珍しくありません。喫茶店の魅力はおいしいコーヒーや紅茶を提供してくれることだけでなく、その土地に根ざした魅力的なスイーツをリーズナブルな価格で提供してくれるところにもあるのです。

喫茶店で食べられる定番スイーツのひとつにパンケーキがあります。近年、フォトジェニックなおしゃれスイーツとして注目されているパンケーキは、話題の専門店などでは生クリームやフルーツ、アイスクリームなどで華やかにデコレーションされ、若い女性を中心に人気を集めています。しかし喫茶店で提供されるそれはごくごくシンプルな昔ながらのメニューで、角切りのバターとハチミツやメープルシロップが添えられたパンケーキが目の前に出てくると「懐かしい」と感じる人も多いのではないでしょうか。

華やかでデコラティブなパンケーキは専門店に任せ、喫茶店では昔と変わらないシンプルなものを楽しむべきでしょう。なぜなら、おいしいコーヒーや紅茶とともに楽しむためには、デコラティブなパンケーキだといささか重たいからです。パフェやあんみつなどはそれ単体で食べることを前提としていますが、パンケーキの場合はコーヒーやお茶と一緒に食べることが多いため、それを計算したボリュームで提供されているのです。

若い人の中には、喫茶店は入りにくいと考えている人もいるのではないでしょうか。人の多いところがあまり得意じゃない、一人で考えごとをするのが好きな人にとって、喫茶店は過ごしやすい空間を提供してくれるだけでなく、おいしいスイーツも堪能させてくれるでしょう。「敷居が高い」と思い込んでいた人、「スイーツは専門店で食べるもの」と考えていた人は、ぜひ近くの喫茶店に一度足を踏み入れてみてください。シンプルだけど飽きのこないスイーツとその過ごしやすさに驚き、きっとお気に入りの一店になるでしょう。